4F922CC4422F710010

今夜はあなたの夢に出ます
1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:09:54.08 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、とても美しいけれど、私は、あなたを好く資格がないくらいに、醜いので、あなたを好きになる代わりに、今夜あなたの夢に出ます。

引用元
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1469984994

2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:11:45.95 ID:FqSeTdtX.net
ごめん
今日寝ない日だから
3:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:12:06.02 ID:eZK5P8MT.net
夜勤かよw
4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:12:28.82 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、とても美しい。
あなたの目は、雨上がりの小川のようです。
あなたの笑顔は、冬の日の朝日のようです。
私は、そんなあなたの美しさを、美しいと思えることに、本当に感謝しているのです。
5:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:14:49.43 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、その美しい笑顔を、分け隔てなく、人に与えてあげるから、
だから、私は、時折その笑顔を、正面から受け取ることがあります。
あなたは、知らないかもしれませんが、私は、
自分が存在する意味を、その時に見出して言っているといっても、過言ではありません。
7:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:17:57.40 ID:W9ukjqMV.net
でも、私はそのたび、花に生まれ変わりたいと思うのです。
空でもいい。ただいるだけで、あなたに、私の美しさで、あなたに癒しを与えられるから。
私は、花か、空に生まれ変わりたいと思います。
だって、人間、私、私では、それはかないません。そもそも、そもそも、
もしあなたが、あなたが私のことを好きになるような人なら、私はあなたのことを、
あなたのことを、美しいと思わないでしょう。
8:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:19:42.56 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、私なんかに、目もくれない、私とは、住む世界が違う、
美しい、美しい人だから、私は、あなたのことを、ずっと、
ずっと見ていたい、ずっとこうして、こっそりと、見ていたいと、そう思うのです。
9:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:22:16.88 ID:W9ukjqMV.net
でも、それは、それはとても苦しい、こっそりと見ているためには、
ずっと、こっそりと、美しいと、思い続けるためには、
手を伸ばしては、手を伸ばそうとしては、手を伸ばしたいと、思ってはいけない。
いけないのだから、美しいけれど、手を伸ばしたいと思ってはならないのだから、
苦しい、苦しいのです。あなたが、好きなのです。届かない、あなたが。
10:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:24:11.05 ID:W9ukjqMV.net
だから、私は、今夜あなたの夢に出ます。
あなたは、夢の中で、私と恋に落ちるのです。
私は、あなたに、これまでのさみしい人生で、一生懸命培った、
なけなしの、なけなしの努力で、あなたを、私との恋に、落とすのです。
12:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:26:40.34 ID:W9ukjqMV.net
私の目的はというと、何もありません。何もありません。私が夢に出てきたところで、
あなたは、あなたは相変わらず、私には手に届きません。
でも、それだから、いいのです。私は、手を伸ばしたくないのです。
夢の中でしか、あなたを好きになれないのです。あなたのことを、好きになるためには、
あなたの夢に、夢に出るしか、ないのです。そうでないと、私は傷つくのです。
15:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:29:30.77 ID:W9ukjqMV.net
あなたはきっと、布団に入ると、すぐ、すぐに、眠りに落ちるタイプなのでしょうね。
そんなあなたは、とても美しいし、とても、遠い。遠い。遠すぎます。
あなたは、遠い。美しい。遠いから、美しい。美しいから、遠い。
だから、私は、あなたが眠りに落ちたその瞬間、その瞬間にあなたの、
そのシングルベッドのあなたの横に、滑り込もうと思うのです。
16:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:30:25.10 ID:TenNEGaT.net
>>15
> そのシングルベッドのあなたの横に、滑り込もうと思うのです。

ゾクッとした…
17:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:32:27.73 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、驚いて、飛び起きるのです。そして私の名前を呼んで、こういいます。
なぜ、どうして、なにゆえに、ここに、きみが、いるんだと。
私は、あなたの目に、美しく映るように、月の光を顔の左半分に浴びて、それはそれは美しく、
あなたの目に映るように、きちんと取り計らって、少しの吐息と笑みをこぼして、
それはね、夢だからよ。
こう、こう答えるのです。
18:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:35:00.04 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、一瞬、目を見開いて、いまいま彼自身に起こっている出来事と、私のあまりの美しさに、
目を、目を大きく見開いてから、ああそうかと、納得するのです。
ああそうか、これは、これはゆめなのか、そうか。ああ、びっくりした。
彼はそう言って、いつもの無邪気な、澄んだ瞳で、日差しのような歯を見せるのです。
20:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:38:35.98 ID:W9ukjqMV.net
私は、その美しい彼に、美しいあなたに、触れる資格があるくらいに、
月の、月明かりの力を借りて、美しくなって、とびきりの、
絵画のような、花の香りのするような、笑顔をあなたに見せるのです。
そして、あなたに、あなたに触れる資格を持った、月明かりの力を借りて、
あなたに触れる資格を持った私は、あなたの、あなたの頬に、細い指を、
私の細い青白い、指を滑らせるのです。
21:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:43:04.34 ID:W9ukjqMV.net
ゆっくりと、ゆっくりと、あなたの時が止まるように、祈りながら、指を、
私が指を滑らせると、あなたは、私を見て、私の目をきちんと、あなたの目でとらえて、
かすれたのどで、きれいだ、そう絞り出すのです。
23:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:51:29.88 ID:W9ukjqMV.net
私は、その、あなたの、紙の擦れるようなかすれ声を、あなたの声を聞いて、
今度は、今度は指を、あなたの、あなたの、唇に、いつも、あなたの、美しい言葉を、
美しい言葉を紡ぎだす、その唇に、指を、伸ばすのです。
月の光は、私の左半分の顔と、あなたの右半分の顔を、美しく、美しく照らしているから、
あなたの唇を、私から向かって右から、左へ、あなたの唇の上を滑る、
私の、右のひとさし指は、その爪、爪から、徐々に、月に、月の光に、照らされていくのです。
24:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 02:57:54.85 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、震えます、あなたは、あなたの唇と、潤んだ目は、わずかに、小刻みに、
震えています。あなたの吐息は、私の、右の手のひとさし指に、漏れる、あなたの吐息は、
熱く、濡れているのです。あなたは、何か、言いたげに、唇を、動かそうと、するのですが、
あなたののどは、かすれて、乾いた吐息しか、出てこないのです。
だから、私は、あなたに、どうしても、言いたかった、言えなかった、あなたに、
好きよ。
と、言うのです。
26:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:03:18.80 ID:W9ukjqMV.net
そして、私は、あなたの、美しい、美しい唇に、私の、罪深い唇を、重ねて、
重ねて、しまうのです。月の光に、照らされて、唇を重ねてしまうのです。
あなたは、そこで目が覚めます。
27:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:06:09.08 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、そこで目を覚ましてしまうのです。そして、ああ、私の、
私の夢を見てしまったと、そしてそれが、覚めてしまったと、思うのです。
あなたは、思わず、唇の、その美しい唇に自分の指をあてて、唇の感覚をたしかめるのです。
そして思うのです。これじゃない、あの、細くて青白い、滑らかな、あの指は、
やはり、やはり私だったのだと、思うのです。
28:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:10:56.87 ID:W9ukjqMV.net
あなたは、それでもあなたは、もう一度、すこんと、眠りに落ちることができるのです。
そして、次起きたときには、すっかり、すっかりと忘れてしまっているのです。
だから私は、月に、まじないをかけて、あなたがこの夢を、夢を忘れないように、
月の力を借りて、まじないをかけたのです。
29:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:14:46.83 ID:W9ukjqMV.net
だからあなたは、明日から、脳裏にちらつく私の指に、月明かりに照らされた、
恐ろしいほど美しい私に、すこし、ほんの少しだけ、煩わされながら、
そんな夢を見た、あなた自身を、どうかしてると、嘲笑しながら、
私が、私こそがあなたの夢に出たのであって、
その夢にいる私は、まぎれもなく私だということに、気づかない、気づかないまま、
明日からも、その美しい笑顔を、皆に振りまくのです。
30:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:17:11.22 ID:W9ukjqMV.net
以上で私のおまじないは終わりです。
読んでくださった方がもしいたのなら、ありがとうございました。
36:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:46:57.62 ID:W9ukjqMV.net
今、びっくりした、夢か、と言っているあなたを思い浮かべています。
あなたはいつも、いつも忙しそうにしていて、
きっと、夢を見る余裕も、ないのでしょうから。
でもそれがあなたは、好きなのでしょう。
だからあなたは美しいのでしょう、好きなことをしているから。美しいです。あなたは本当に美しいです。
37:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:48:09.34 ID:y52v56aK.net
おれも長文のポエムみたいな詩みたいなのたくさん書いてあるわ
見られたら死にそう
39:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 06:42:08.20 ID:E56fLczc.net
気付いたらベットの下に隠れてそーで怖いわ
31:名も無き被検体774号+@\(^o^)/
2016/08/01(月) 03:20:31.48 ID:W9ukjqMV.net
ちなみに、自分的には、ホラーのつもりではないです。
美しいものを、美しいと思いすぎて、こんなことになってしまいました。
読み返すと、少し狂気じみているような気もしますが、ただ美しいと思う気持ちだけです。
this manは、知らなかったので、ググったらとてもぞっとしました。

おすすめ

おすすめ

今週の人気記事

    先週の人気記事

      先々週の人気記事

        コメントランキング

        RTランキング

        おすすめサイトの最新記事