no title
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:45:47.827 ID:kqVXrVBM0.net
後輩「………ふふっ……い~い格好ですねぇ、センパァイ…?いつもだったらとても想像できない、みっともなさすぎる姿…。……ぁあ……ぁぁぁああああっっ……♡」

後輩「はぁ…?痛い……?………知りませんよ、そんなこと…。そりゃあ荒縄ですからねぇ……痛いに決まってるじゃないですか……。」

後輩「……ハァ……。………あのねぇセンパイ。立場、分かってます…?よくもそんな口が利けますよね……この状況で……この私に……」

後輩「……散々私を苦しめておきながら……まだそんな、先輩みたいな口の利き方ぁ…!このっ……このぉおおおっ……!」

後輩「……ふ、ふふ……い、いけないいけない……。冷静にならなきゃいけませんよね……ここでまた癇癪を起こしたら、またセンパイの心が遠のくばかり…」

後輩「ここは怒らず、優ぁしく接してあげないと…。そ、そうすればセンパイだって、必ず………ふっ……ふふふっ……!」

後輩「……ねぇ……センパァイ…?私、もう怒ってませんよ……ふふ…偉いでしょ…。センパイが私にしてきたヒドいことぜーんぶ、もう…許してるんですからね……?」

後輩「……だ……だから、ね……もう……素直に、なっちゃいましょうよ…。本当は私のことが大好きなくせに、私に素っ気ない態度取るから……で、でも………今からでも……ね…?」

後輩「さ……言ってみてくださいよ……。もう、私以外はどうでもいいんだって……私の気を引くために、わざと冷たい態度を取ってました、って………白状、しちゃいましょ……?なにも恥ずかしいことなんてないんですから……」

後輩「…………は…?……は、はぁ…?………なんですか…それ……。……自覚、なかったんですか……?じ、じゃあセンパイは………無意識で、私に…あんな………あんな……ぁ、あ……!」

後輩「………………ふ………うふ……ぅっふふふふ………あはっ!あっはははははふふふふふっ!!……ふふっ……ふふふ…………………………センパァイぃぃ……!!」

後輩「あ゙ぁぁああああああッッ!!!!あ゙ぁ゙あ゙あ゙ッッ!!!あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ッッッ!!!!オマエオマエオマエオマエオマエオマエオマエオマエオマエェェエエエエエエエ!!!!!!」

後輩「ご、殺してやる゙ぅうう!!!ごろぢでやる゙ううううッ!!!センパイなんてっ!!センパイなんてブッ殺ぢてや゙るううううう!!!」

後輩「許さない゙ッ!!!愛せよおおッッ!!!この私゙のことッ!愛じでぇえええッ!!!私の心弄ぶな゙ぁああ!!!大好ぎいいい!!愛しでるうううう!!だがら殺してやるぅううう!!!」



は?
no title

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1455558347/


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:47:11.373 ID:3VzuIt+7r.net
みたいなのどうよ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:47:40.514 ID:WwoRdVoK0.net
漫画で読みたいw

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:48:27.602 ID:Zsda8SL70.net
はいじゃないが

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:48:35.610 ID:S3RWgYfma.net
どうせなでなでしたら嬉しそうな顔でえへへとか言って落ち着く程チョロいんだろ
かわいい

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:50:46.543 ID:kqVXrVBM0.net
>>8
わりと落ち着いてるときにやれば

後輩「ふ……ふふっ………それでいいんですよぉ…センパァイ…?………ふふ……最初っから素直になれば……ふふふ…いくらでも………きゅっ…ふふふぅ……♪」


ってなるけどバーサク入ってると「触るなぁああッッ!!!」って怒られる

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:49:24.611 ID:NibEWjdU0.net
みんなころぶちかないじゃない!!!

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:49:26.767 ID:W2cbpbWb0.net
先輩みたいなってセンパァイは先輩じゃないのか

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:52:48.869 ID:kqVXrVBM0.net
>>10
せんぱい【先輩】

学問・年齢・地位などが自分より上の人。また、同じ学校・勤務先などで、さきにはいった人。


せんぱい【センパイ】

この物語の主人公

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:51:11.493 ID:zup4PgH90.net
格下だと思って見下してた後輩に背後から鈍器で殴られて目覚めたら知らない場所で拘束されていて
いつも通りに見下した態度で接したら腹に靴底が刺さるくらいの状況がいい

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:52:19.442 ID:AnpT1CRQ0.net
正直ヤンデレに愛されたい

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:52:21.276 ID:BsQK9fiDd.net
こんな感じのゲーム教えてください

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:53:14.804 ID:S3RWgYfma.net
こんな精神不安定なストーカー後輩ちゃんを抱きしめてよしよしして精神的に楽にさせてあげたい

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 02:55:02.753 ID:MGrd0cE80.net
大和田ァ!!

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:01:39.171 ID:6E1uWEYK0.net
癇癪おこしてるときに質問責めされて戸惑って黙っちゃって余計イライラさせたい

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:02:00.925 ID:kqVXrVBM0.net
相手より優位に立ちたいけどいつも空回りしちゃうような子っていいよね
土台作りはバッチリなのに結局ダメになるような小物な子

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:05:06.541 ID:S3RWgYfma.net
気付いてもらえなかったから 話しかけてあげなかったからこんなに癇癪起こすほど精神不安定になってギラギラに怒ってるんだろ?
しょっちゅう構って甘やかして一緒にいたらもしかしたら癇癪起こさなくなって少し愛が重いだけな可愛い女の子になるんじゃないかと思ってるんだが

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:08:55.430 ID:kqVXrVBM0.net
>>20
概ね正解
しかし彼女の理想(のイチャイチャ)のハードルが高いのでそう上手くはいかないかもしれん

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:05:54.414 ID:zup4PgH90.net
しっかり計画練って全力で潰しにかかるタイプがいい
片目潰されたりしたい

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:12:01.026 ID:kqVXrVBM0.net
>>21
そういうのは後輩ちゃんの親友ちゃんの役割
もう底なし沼ですよ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:13:30.003 ID:zup4PgH90.net
>>27
無駄にキャラ増やすなよ
相手と女だけでいいんだよ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:10:43.957 ID:mP7sv8Zu0.net
部屋に監禁されてずっとエッチしてたい

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:11:37.181 ID:zup4PgH90.net
結局は相手に愛されたい女ばっかりか
構ってほしいから攻撃的になってるだけの子供か

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:11:54.183 ID:S3RWgYfma.net
ただただデレデレして幸せそうに色々愛の言葉を言ってきたりぎゅーっと抱きついてくるようなデレ150%な愛重い後輩ちゃん
そんなイチャラブで1レス書いてくれたりしないかね?

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:13:26.243 ID:W2cbpbWb0.net
これどうやったら助かるの?

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:13:29.594 ID:e8eijW6H0.net
ディカープリかな

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:13:42.300 ID:GBxn5Qxv0.net
最近見た中で一番つまらん

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:15:57.641 ID:tq+20/gzd.net
後輩「フフ、センパイったら、ガチガチに緊張してますね。もしかして、女の子にこういうことされるの初めてなんですか?」

後輩「腰が浮いちゃってますよ。さっきから女の子みたいな声出しちゃって……かわいいですね」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:18:00.719 ID:S3RWgYfma.net
かなり精神的に荒れてる女の子に俺が構ってあげた事でその女の子が幸せそうになってる所を想像するとどうしても俺も幸せになって心がどうしようもなく温かくきゅうっとなるんだがわかる奴いる?

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:25:50.326 ID:kqVXrVBM0.net
>>34
分かる
考えるだけでハッピーになる幸せ無限増殖路だよな

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:23:30.265 ID:zup4PgH90.net
イチャイチャなんて虫酸が走るただ単に気にいらないから陵辱したいって女がいい
自分が嫌われてるのは知ってるし自分も相手が大嫌いって感じで

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:38:58.112 ID:kqVXrVBM0.net
>>35
お互いに嫌いあってるってこと?
それって全然ハッピーじゃなくね?

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:43:21.169 ID:zup4PgH90.net
>>37
嫌いあってるからこそお互い常に相手のこと考えてるわけで
憎たらしい相手がいるからこそお互い成長し続けるわけで
理想的な関係だが

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:47:39.697 ID:kqVXrVBM0.net
>>40
なんかあれだな
カオスルートまっしぐらだな
ニュートラルな俺にはよく分からん

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:40:05.827 ID:3VzuIt+7r.net
みたいなのどうよまとめてる人いる?

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:42:42.009 ID:S3RWgYfma.net
見つけた奴は全部お気に入りでスレ残してるけど浪人ないからログ見れないし去年の9月以前のログは削除されたか存在しないスレッドですになってるぞ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:47:11.310 ID:6E1uWEYK0.net
女友「………はーぁ………あの野郎、鼻の下伸ばしやがって…。」
根暗(♀)「あれ?あれれれ?地元で有名な不良の○○君じゃないですかぁ~♪」
毒魔法使い(♀)「ほぉらほらほらぁ……ジワジワと…力が抜けて……苦しくて……耐えられなくて……!」
幼馴染(♀)「ねえ……用事ってそのクソ女と会うことだったの?」
宮廷魔道士(♀)「……はぁ…。なんか騒がしいと思ったら、よく分かんないことになってるの…。」
後輩(♀)「おはよーっす!センパイセンパイっ、グッモーニンっ♪」
幼馴染(♀)「ははっ!やだなぁ、別に○○のことなんてそんなに好き
後輩(♀)「私ね、先輩のことわりと好きなんですよ。」
直属の上官(♀)「クククッ………キミって本当に、面白い顔をしてるよねぇ……。」
監禁女「パパもママも、ワタシにたくさん痛いことをした………だからっ!!キミにも同じことをしてあげるっ!!」
幼馴染(♀)「最近あの子と仲いいよね。死にたいの?」
敵少女軍人「………ここまでよく頑張ったね。でも、ここまでみたいだね。」
錬金術師(♀)「ああ、キミか。言われたものは出来上がっている、すぐにでも持って帰れるぞ。」
坊ちゃま(♀)「暴れるな。あまりボクの手を煩わせるなら、手足を切り落とすぞ。」
プログラム(♀)「いい加減やめにしますか、こんな茶番は。」
先輩女騎士「………ほら、やっぱり私には勝てなかった。」
人形師(♀)「今日はクリスマスということで………ククッ♪プレゼント、色々ご用意してますよぉ…?」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:47:37.581 ID:6E1uWEYK0.net
お姉さん(♀)「あらあら、どうなさったんですかぁ?なにか良いことでもあったのですか?」
ジト目先輩(♀)「………○○、今から私のイヌだから…。」
先輩(♀)「好きって言われただけで私にベタ惚れなんて、みっともないね。」
元クラスメイト(♀)「久しぶりだね、○○くん。私のこと覚えてるかな?」
フルフル娘「グヒヒヒッ……♪に、匂い………美味しいぃ……匂いぃぃいいい…!!!」
友(♀)「……っぷは。………へー、結構エグいキスするんだね。初物によくやるよ。」
生徒会副会長(♀)「あークソクソクソクソッッ!!どいつもこいつも、アタシのこと舐めやがって……馬鹿にしやがって……!!」
ボクっ娘先輩(♀)「それで………キミは一体いつ
になったらボクのものになる覚悟が出来るわけ?」
部下(♀)「……隊長って、結局こういうことするためだけに私を隊に入れてくださったんですね。」
敵女性型機械子「残念でしたね。世界を変えるのは貴方ではなく、この私だということです。」
眼鏡中尉(♀)「これは命令です。この場で即刻、この私を伴侶に迎えると宣言しなさい。」
カウンセラー(♀)「気持ちいいことはなんだってしてあげるよ?キミがしてほしいことなら、私はなんだってしてあげる。」
闇雀士(♀)「………悪いわね。それ、ロン。」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:48:12.746 ID:6E1uWEYK0.net
敵女戦士(198cm)「なんで、どうして逃げるの?私、キミと仲良くなりたいだけなのに。」
同級生(♀)「やあやあ、ド変態の○○くん。今日も一段とイカ臭い匂いがプンプン漂っているねぇ。」
妻「もしかして、貴方は私に愛されているとでも思っていたんですか?」
魔物(♀)「フフフ。なかなか悪くないよ、この体も。この体でなら、今度こそキミを虜に出来るかもね。」
委員長(♀)「…………はぁ…。ちょーっと見ないふりしてくれたら許してあげたのになぁ…。
友(♀)「そーら、お前の好きそうなAV持ってきてやったぞー。」
姉「大丈夫だから。もうお姉ちゃん怒ってませんから。そろそろ出てきて?ね?」
宮廷魔導師(♀)「………おやおや、こんな夜更けまで稽古とは精が出ますなぁ、王子殿?くふふっ……」
相棒(♀)「誰のおかげで生きてこれたと思ってんだよ?」
人造人間(♀)「……マスターの言うことなら、なんでも聞くよ。」
幼馴染の親友(♀)「あ、知らなかったんだ。アタシ、アンタ目当てであの子と仲良くしてたんだよ?」
黒騎士(♀)「………ほぉう?まだ息が幼馴染の親友(♀)「あ、知らなかったんだ。アタシ、アンタ目当てであの子と仲良くしてたんだよ?」
あるか…。喋るだけの猿にしては、なかなか骨のあるやつだ。」
精神改造人間(♀)「はぁ……どうしてオマエってそんなにウザいんだろ…。」
怠惰ちゃん(♀)「……んむぅ…。………うるさいの。あっちいけなの…。」
メイド(193cm)「………あの、坊ちゃま。少しよろしいでしょうか。」
後輩(♀)「あれぇ、先輩知らなかったんスか?アタシ、高校の頃に同級生をイジメて退学させられてるんスよぉ。」
ハイエナ娘「ひひひ、大人しくしてろって……!」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:48:56.688 ID:6E1uWEYK0.net
近所のお姉さん(♀)「ふむ……今のところ、私がキミの妻ではダメな理由が見当たらないが。」
アンドロイド娘「口の利き方には気をつけてください。私は貴方よりも何倍も優れた存在なのですからね。」
騎士(♀)「………裏切ったというのは、どうも本当だったようだな。」
フラれた女「ね、ねぇ……2万でどう?……抱かせてよ」
ドーベルマン娘「……若様、おかえりなさいませ。」
会社の後輩(♀)「はー?結婚ですか?……私と?……正気ですか?」
長身女(187cm)「あれ……?これが精一杯の抵抗なの?」
敵女科学班長(♀)「むぅ、なかなかしぶといのです。面倒なので、ここで始末することにします。」
バク娘「……どうしてそんなに楽しそうな顔して寝ているの…?」
地球外生命体ちゃん「オマエの協力のおかげで、ワタシもようやくニンゲンよ体を入手することができた。」
大天使(♀)「私は神にも等しい存在です。ゆえに貴方は私のものになる義務があります。」
賭博師「ねえ?絶対だよ?これで勝てばアタシのモノだからね?」
敵エースパイロット(♀)「ほーらぁ!“悪魔”に目をつけられた気分はどーぉ?アッハハハハハハッ!!!」
凶悪犯(♀)「ヒヒヒッ……てめえは人質のままだよ馬鹿」
いじめっ子(♀)「ふっくくく……ほら舐めろよ、犬みたいにさぁ……」
ふたなりストーカー(♀)「えへ、ぇえっへへぇ~…♪……かわいい顔ぉお~……♪」
助手(♀)「博士。今日もいい感じのダメ人間っぷりですね。」
メイトロボ「マスターが私に思考型コンピューターを搭載していただいたことは大変感謝しております。」
敵女幻術士「フフッ………どうだい、案外気持ちいいものだろう?キミの記憶を全て私に丸裸にされるというのも。」
イレギュラーロボ子「壊れていく貴方が好き。」
ホムンクルス(♀)「………目が覚めた?」
軍曹(♀)「キサマには女などいらん。戦いにだけ明け暮れていれば、それでいい。」
人形(♀)「アハハハハッ!!アッハハハハッ!!だイ好きっ!!だい好キよっっ!!!」
敵女幹部「なぁ……どうしてアンタだけこんな目に遭うと思う…?どうしてアンタだけ、いつも酷い目に……くくっ…」
後輩(♀)「せんぱぁい……そんなにエロい目ぇして…そんなにアタシにレイプされたいんスかぁ?」
NPC(♀)「キミと過ごすのは、1日1時間だけ。」
ストーカー(♀)「………パソコン立ち上げ、ブラウザ確認、キャッシュに履歴、ブックマーク、ローカルディスクの動画も検索。」
ストーカーのお姉さん(♀)「フフフ………そうやって抵抗して、私を困らせたいの?………可愛いわねぇ…。」
アンドロイド娘「監視してあげたいな、おはようからおやすみまで。」
アクセサリ(♀)「○○、独房から許可なく外出することは禁じられています。刑期を追加します。」
生徒会長(♀)「私を少しでも拒めば追い詰めて追い詰めて極限状態にまで追い込んでレイプしてやるからな。覚悟しておけ。」
美少女「…………貴女、ブッサイクのくせに私の所有物に気安く声をかけないでくれない?」
ボクっ子「…………黙れよゴミ…。必ずお前の子を妊娠してやるからな…。」
182cm後輩(♀)「あ、あのっ先輩っ、その……ぇと……い、一緒に……帰っても…いい、です…か?」
闇堕ち幼馴染「まったく……あの子もドジだよね。私に敵うはずないのに。」
統制機関員(♀)「それで、その後首尾良く進んでいらっしゃいますか。」
姉「逆レイプぅ…んっ♪やめて欲しいですかぁ…?……っふふ………だったら今すぐっ、おねぇちゃんのこと大好きっていいなさぁい…!!」

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:49:48.154 ID:6E1uWEYK0.net
メイド「………坊ちゃま、夜伽に参りました。」
キノコ娘「……ふふ………じめじめ…ふふふ……」
いじめっ子「キャハハハハッ!ブサイクは黙ってアタシに貢いでりゃいーのっ!」
スーツ姿の知り合い(♀)「…………夜分遅くに、申し訳ありません…。」
勇者(♀)「君以外の人間に価値を見出せないんだ」
元メイドロボ「今の私は………マスターに性欲をぶつけるためだけの、ただの逆レイプ専用セクサロイドです。」
メイド長「ご主人様(♀)の大事な方だと伺っていたので、今まで下手に出ていましたが……もう、許しません。」
女友「お前のこと……わりとマジで、愛してるからね。」
創造主「ねぇ、キミはどうしてボクのものにならないんだ?」
敵改造人型兵器(♀)「私……お前、手に入れる。………拒否……許さない…。」
蟲娘「手足も取れちゃって……もう貴方には、私たちの苗床になる未来しか残されてないんですよぉぉぉ…?」
近所のお姉さん「あら、ボールを取りに来たの?」
教授(♀)「いい加減キミも自立したらどうだね。死ぬまで私のスネに齧り付いてる訳にもいかんだろう?」
弓使い(♀)「まあまあ、背中は任せてよ。………相棒なんだから、さ。」
殺し屋(♀)「…………動かないで…。抵抗するなら、このまま首をかっ切る。」
兵士(♀)「大尉殿………まだあの捕虜は口を割らんのでありますか?」
絡繰使い(♀)「やろうと思えば、お前のことなんていつだって堕とせるんですよ?」
転校生(♀)「ふふ、どうしたの?そんな驚いて」
引きこもり女「ヒヒッ……クヒッ…♪……本当に気持ち悪くないと思ってるなら…ねぇ……嫁にもらってくださいよぉ……!」
家臣(♀)「あまり抵抗なさらないでください。命がどうなってもよろしいのですか?」
許嫁「逃げんなっつてんだろうがあああ!!!」
捕虜(♀)「………私を乳首責めだけで堕とす、ですって…?」
姉「ああ、○○…。どこにも怪我はない?何か嫌なことはなかった?」
魔法使いの師匠(♀)「クククッ……私はハナから、キミのことを性的な目でみていたんだぞ…?」
殺人鬼(♀)「あはははは。待ってよ待ってよ、殺さないから逃げないでー。」
侍(♀)「………勘違いしているようだから言っておくが、私は別に貴様を慕ってこの軍にいるわけではない。」
弓使い(♀)「……貴方のハート、げっちゅー。」
魔女「……フフ。お久しぶりねぇ、○○…。」
オカルト研究部員(♀)「…………そうやってじっと見られていると……不快、だわ…。」
天使(♀)「その命、神に還しなさい。」
生徒会長(♀)「フン。つべこべ言わずにさっさと殴られればいいんだよ、キミは。」
隣人(♀)「あ、どもども。お邪魔してますです。」
嫌味な大佐(♀)「くくくッ………いやぁ、精が出ますねぇ…。」
侍女「……○○様。このような夜更けまでいかがなさいましたか?」
教授(♀)「……それで、どうすることも出来ずこうして私に泣きついてきたと言うわけか。」
天狗(♀)「おやおやァ、こんな山奥まで人間が来るなんて珍しいじゃないか。」
近所のお姉さん「あーら、また逃げるの?」
近所のお姉さん「怒らせちゃったねぇ……!私のことっ、怒らせちゃったねぇっ…!?」
ギザ歯目隠れ三白眼(♀)「……おやぁ?もしかして、今お一人だったりしますぅ?」
友(♀)「………まったく…キミは実に馬鹿だな。」
エリート魔導師(♀)「ふぅ……キミは本当に使えませんね。」
後輩(♀)「セーンパイっ♪いっしょに帰りましょっ!」
ダウナー系少女「………あ……いたぁ…♪」
異星人(♀)「お前たちニンゲンは、私たちの家畜となるべくして存在しているのですよ。」
火魔法使い(♀)「ちょーっと待った待ったぁーっ!」
スパイ(♀)「ふ~ん?ボクの正体を知ってるんだ?」
緑眼のお姉さん(♀)「………フフ…。どうしてそんな悲しい顔をしているの…?」
ゴキブリ娘「ぎぃいひゃひゃひゃひゃひゃぁああっ!!!お覚悟ぉおおおおっ!!!!」
ストーカー(♀)「ぷくくっ……!いたいた……みぃつけたぁ…♪」
三留後輩(♀)「ねぇお兄様ぁ?お昼はもうお済ませになられて?」
先輩(♀)「………ふふふ、こんなところで会うなんて奇遇だな?」
教授(28♀)[実年齢58歳]「………おや、またキミか。」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:50:37.120 ID:6E1uWEYK0.net
???(♀)「ようやくこの時を迎えることができました。」
ダボ袖ジト目(♀)「…………みつけた」
敵少女幹部「アッハハハハッ!!こんなところで会うなんて奇遇だねぇ~?」
後輩(♀)「あっ!せーんぱーいっ!探しましたよぉーっ!」
幼馴染(♀)「あれ~?○○く~ん?………だぁれ?その子。」
レズ女「あーあ……お前が女の子だったらよかったのに…。」
ぼっち同級生(♀)「みぃんな、いなくなればいいのに……ふふっ、ふひっ……。」
召使い(♀)「………私は……召使い、だから……。」
女傭兵「あら……こんな夜更けにどうしたのかしら?」
女探偵「……ほほーう。こんなところにいましたかぁ…。」
二等兵(♀)「軍曹どのっ!軍曹どのっ!どちらへ行かれるのでありますかっ!」
商人(♀)「やあやあこれはこれは○○さん!こんなところで奇遇ですねぇ♪」
チェシャ猫女「……おやおや、こんなところに人間なんて珍しいじゃん…けひひっ♪」
拷問官(♀)「ふぅー……今日のお仕事これで終了、っと…。」
ジャバウォック女「……こんなところに、人間がねぇ…。」
悪魔(♀)「ヒヒッ……そろそろアタシのものになる準備、出来たか…?」
宰相(♀)「おや?おやおやおやぁ?……フフッ…その態度、いけませんねぇ…。」
少女「空虚なお前に、私という希望を与えてやる。」
敵狂戦士(♀)「ケタケタケタッ!ど、どこにいるのかなぁ…!?」
腹話術師(♀)「……。」人形『キャハハハハッ!今日も来てくれたんだぁーっ♪』
ラスボス(♀)「もう貴方はおしまいです。もうなんの希望も残されていません。」
死神ちゃん「あはは……消してやる、消してやる…!ボクのものにならないなら、ぜーんぶ…!」
天騎士(♀)「私が正義です。人間である貴方は私に従っていればよいのですよ。」
虐待お姉さん「うぅ~ん?どうしたのかなぁ、なんだかスゴぉい顔してるけどぉ。」
敵女幻術師「…まだ吹っ切れていないみたいね。貴方は渡さないわ…一生ね。」
敵女兵士「キミは私を狂わせる。…だから、消えてもらうよ。」
病弱ちゃん(♀)「死ぬのなんて怖くなかった……でも、貴方のせいよ。」
メイド「坊ちゃま、お夕飯の支度が出来ました。」
海外の友人(♀)「JAPさぁ……あんなブサイクメスJAPに本気になって恥ずかしくないの?」
武器商人(♀)「ヒヒ……また会ったなぁ…!」
後輩「ひひっ……先輩の可愛い顔、ゲットぉ~…!!」
近衛隊隊長(♀)「はやく堕ちたらどうかな……そろそろ限界、なんだろう?」
不良女「……アンタ、今さら見捨てる気じゃないよね…?」
先輩(♀)「今から……後輩くん、キミのことを滅茶苦茶にします。よろしいですね?」
女上官「明日付けで貴様は私の部隊に転属だ。……返事はどうしたッ!!」
キザなお姉さん「おや、これはこれは……ふふふ、今日は素敵な日になりそうだ。」
アル中姉「ういぃ~……お姉たんっ、ただいまかえりまひたぁ~っ♪」
稲荷さま(♀)「……ほう、こんな寂れた社に客なぞ珍しいのぅ。」
欠損娘「今生きていられるのは、誰のおかげかなぁ?……ま、分かってるとは思うけど。」
優しいお姉さん「もう…おねぇさんのこと、あんまり困らせないでほしいなぁ……怒っちゃいますよぉ?」
後輩「ひひっ、先輩…電車の中でお尻さわられて感じてるんスねぇ?」
海賊(♀)「てめぇ……何コソコソしてんだ」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:51:57.261 ID:6E1uWEYK0.net
サブカル同級生「……どこに、行くの…?………そんなの、日記には書いてない…ですよ…」
お嬢様「アッハハハハハ!この私のものになれるのよ?感謝なさいっ!!」
商人(♀)「くふふっ…!どうですかねぇ……正真正銘、ワタシの所有物になった気分は…?」
保健委員「あら、またお怪我ですか?………なっさけなぁい…」
ナイフ使いの少女「キハハハハッ!ねぇねぇっ、お仕事はまだーっ!?」
レイプ被害者「ふふふ…レイプ魔さんっ、どこに行くんですか?」
元味方女「あひっ…ひふっ、ふははっ…!あははははっ!!ねぇねぇっ、なぁに悶えてんのぉ…!?」
アンデッド娘「ふーン?ボクのこと殺セば、逃げラレるとでも思ったンだぁ…?」
軍師「……やあ、気分はどうかな。死んでしまった気分は。」
吸血鬼(♀)「……お主、我の家畜になる気はないか?」
死神「あーあ、ざーんねん。キミ、死んじゃったんだー?」
女友「たははっ!まーた女にちょっかい出したんだって?」
家庭教師「……やぁ、こんにちは。今日も二人きりで、勉強頑張ろうね」
敵魔術師「あっはは!無様だねぇ~♪こんなに打ちのめされて、恥ずかしくないの~?」
お姉さん「あーあ…ったく……ガキのくせに年増からかうからこうなんだっつーの」
月曜日「くひひひひっ!!ご機嫌いかがデスかぁ~っ!?」
妻「……なーんて顔してんのよっ。ほーら、スマイルスマイルっ!」
殺し屋「あら……こんなところで、ふふふ……ほぉんと、奇遇ねぇ」
妹「さあ兄さん、そろそろ学校へ行く時間だ。今日も私と、一緒に行ってくれる…?」
引きこもり妹「……ん、おかえりー。」
彼女(夜)「あっひゃひゃひゃっ!!泣けよっ!叫べよぉっ!!苦痛に顔を歪ませろぉお!!!」
セフレ女「さあ嘘を本当に変えようか」
盗賊(♀)「若人よ…そんなに急いでどこへ行く?………なーんちゃって♪」
盗賊(♀)「やっほー!兄さん兄さんっ!どっこ行っくの~♪」
ギャンブラー「んふふ……貴方の命、賭けてみない?」
ぼっち女「さっきは、助けてくれて…その、ありがとうございました…」
近所のお姉さん「ぴんぽーんっ!えへへっ、お姉さんだよっ!」
敵女幹部「ふははッ!ずいぶんと無様な姿になったなァ!」
サブカル同級生「……どこに、行くの…?………そんなの、日記には書いてない…ですよ…」
お嬢様「アッハハハハハ!この私のものになれるのよ?感謝なさいっ!!」
商人(♀)「くふふっ…!どうですかねぇ……正真正銘、ワタシの所有物になった気分は…?」
保健委員「あら、またお怪我ですか?………なっさけなぁい…」
ナイフ使いの少女「キハハハハッ!ねぇねぇっ、お仕事はまだーっ!?」
レイプ被害者「ふふふ…レイプ魔さんっ、どこに行くんですか?」
元味方女「あひっ…ひふっ、ふははっ…!あははははっ!!ねぇねぇっ、なぁに悶えてんのぉ…!?」
アンデッド娘「ふーン?ボクのこと殺セば、逃げラレるとでも思ったンだぁ…?」
軍師「……やあ、気分はどうかな。死んでしまった気分は。」
吸血鬼(♀)「……お主、我の家畜になる気はないか?」
死神「あーあ、ざーんねん。キミ、死んじゃったんだー?」
女友「たははっ!まーた女にちょっかい出したんだって?」
家庭教師「……やぁ、こんにちは。今日も二人きりで、勉強頑張ろうね」
敵魔術師「あっはは!無様だねぇ~♪こんなに打ちのめされて、恥ずかしくないの~?」
お姉さん「あーあ…ったく……ガキのくせに年増からかうからこうなんだっつーの」
月曜日「くひひひひっ!!ご機嫌いかがデスかぁ~っ!?」
妻「……なーんて顔してんのよっ。ほーら、スマイルスマイルっ!」
殺し屋「あら……こんなところで、ふふふ……ほぉんと、奇遇ねぇ」
妹「さあ兄さん、そろそろ学校へ行く時間だ。今日も私と、一緒に行ってくれる…?」
引きこもり妹「……ん、おかえりー。」
彼女(夜)「あっひゃひゃひゃっ!!泣けよっ!叫べよぉっ!!苦痛に顔を歪ませろぉお!!!」
セフレ女「さあ嘘を本当に変えようか」
盗賊(♀)「若人よ…そんなに急いでどこへ行く?………なーんちゃって♪」
盗賊(♀)「やっほー!兄さん兄さんっ!どっこ行っくの~♪」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:52:37.953 ID:6E1uWEYK0.net
ギャンブラー「んふふ……貴方の命、賭けてみない?」
ぼっち女「さっきは、助けてくれて…その、ありがとうございました…」
近所のお姉さん「ぴんぽーんっ!えへへっ、お姉さんだよっ!」
敵女幹部「ふははッ!ずいぶんと無様な姿になったなァ!」
狐耳ロリババア「これっ、さっさと起きんか!」
ベッドの下の女「…寝た…っ、寝た寝たっ…ひひっ、ひひひひっ!」
婦警「あらあら、不審者を発見しましたぁ~♪」
無表情女「……ん、おはよう○○。とても可愛い寝顔だったよ」
隊長「なに?…別部隊への転属願いだと?」
科学者「…また、施設から……逃げ出そうとしたんデスってぇ?」
写真部「うひひひ…○○サンの居場所……ここだぁ…」
双子の片割れ「えへへ…二人は一緒。ずぅーっと一緒。」
看守「起きたかゴミ虫。まったく、いいご身分だなぁ?ぇえ?」
上官「キミは今までずっと、私の矛でいてくれた。盾でいてくれた。」
風紀委員「貴様…なぜこうして拘束されているか、分かっているか?」
風紀委員「そこの貴様ッ!着衣に乱れがある、止まれ。」
許嫁「へぇ…?私以外の女に、いいようにされちゃったんだ…」
男の娘「あっは!目が覚めたぁ?」
スーツの女性「……ほら、今回はこれくらいでいいでしょう?」
変態女「ふひゅひゅっ……キミはボクとずっと一緒なんだぞ~…!」
女神「さぁ、私と新しい世界を創りましょう。」
怪しいお姉さん「ねぇ……へへ、こんにちは…」
僧侶「ほら、何してるんです?敵です、さっさと戦ってください」
女医「あらぁ…?…うふっ、ようやくお目覚めねぇ、寝ぼすけさん?」
優等生?「…はぁ……ふふ…ふふふ…そっか、バレちゃったんだ…」
イーブイ(♀)「うう、寒いよぉ……。ご主人さまっ!だっこ!だっこしてっ!」
ジュペッタ(♀)「クヒヒヒっ!ねぇねぇどこいくのっ?ボクも連れてってよ♪」
ブラッキー(♀)「………さむい」
アブソル♀「………またお前か…」
学者女「結婚してくれっ!こ、断れば死ぬっ、死んでやるからなぁ!」
カタツムリ娘「あれあれぇ~、うひひ、○○サンだぁ~…!」
カイコガ娘「ご主人様、新しい繭が完成しました」
アシダカグモ娘「ひゃァひゃひゃひゃァッ!今日も大量だぜぇ!」
フルフル娘「…?くひひひっ!こんなとこに人間がいるぞ…」
監視者「はぁ……なぜ貴方は私の言う通りにできないのですか?」
ギャルゲヒロイン「もし、よければ……私と、付き合ってください!」
ニート(♀)「あー……また来たんスか、アンタ…」
死霊使い「ククク…どうじゃ?かつての恋人に命を狙われる気分は」
友(♀)「さ~てぇ……どっこに行っくのっかな~?」
妻「そろそろ子供が欲しい?……えっと…なんで?」
糸目女(187cm)「……どうしたらキミを恋人に出来るんだろう…」
喪女「貴方…わ、私と、同じ匂いがする……」
旧式メイドロボ「マスター、新型機をお買い求めになさるのですか?」
メイドロボ「申し訳ありませんが、私はまだ貴方をご主人様とは認めていません。」
メイドロボ「マスター、私とのキスのお時間です。」
魔女「はぁ……貴方、また来たの?」
ヤンキー(♀)「よっ、こんなとこでなにしてんだー?」
扉の魚眼を覗く女「あ、ぁ、あ…!目、目が…合いましたねぇ…っ」
一般生徒A「あっ、○○くん!おはようっ!」
先生「…あのなぁ、なんでもかんでも言いなりになっちゃ駄目だぞ?」
先生「……お前、もしかして…先生のことが好きなのか?」
従姉「…はぁぁぁ………ん?煙草は苦手だった?」
従姉「……久しぶりに会ったってのに、なぁに不貞腐れてんの?」
小説家「…ふむ。『愛とはなにか』か……難しいことを聞くね」
小説家女「ふぅ……あー、駄目だ。完全に手詰まり…」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:53:13.389 ID:6E1uWEYK0.net
アンドロイド娘「私は欠陥品です。貴方のせいで。」
アンドロイド娘「警告。貴方の行動
には無駄が多すぎる。」
アンドロイド娘「私にいろんなことを教えてくれて、ありがとう。」
姉(193cm)「んゅひゅひゅひゅ……おねーちゃんに逆らおうとするからこうなるのだぁ…!」
姉「ようクソ弟。いいところに来たな、ちょっくら菓子買ってこい」
姉「おい…ちょっとアンタ、どこに出かけるつもり…?」
姉「………………どうか、したの…」
姉「ううふ。お帰り……あらあら、またイジめられたのね?」
引きこもり姉「うっさいなぁ!!さっさとご飯持ってきてよ!!」
同級生「……終わらせたいの?ボクとの関係…」
同級生「ふふっ、こんにちは。今日も素晴らしく気持ち悪いねっ!」
いじめられっ子「………この、裏切り者…私の心を、弄んで…っ!」
いじめられっ子「ぁ、暴れないでっ、くださぃいっ…!」
いじめられっ子「えへへ…どう、かな……立場、逆転だね」
???「えへへへへ、えへへ、えへ…はじ、初めまして!」
???「……ぁ、あのっ、これっ、貴方に……受け取ってくださいっ!」
???「……あ…。ようやく、気づいてくれましたか?」
呪術師「元の姿に、戻りたいの?」
呪術師「ほらほらー、大人しく私のものになってよー♪」
呪術使い(敵の幹部)「くひひひひ…やあやあ、こんばんは」
メイド「…坊ちゃま…?……ぁ、ぁあ…!坊ちゃまっ、坊ちゃまっ!?」
メイド「うふふふっ!坊ちゃま、つっかまーえたっ♪」
メイド「私は毎晩、坊ちゃまをオカズにオナニーしています」
メイド「へーぇ?もうお嬢様では満足出来ないカラダなんですか?」
メイド「坊ちゃま…?日曜日なのに何のご予定もないのないのですか?」
メイド「坊ちゃまぁ…お慕いしておりますわ……」
メイド「おや……お目覚めですか、坊ちゃま?」
メイド「…どうなさいました?暗いお顔をなさっていますが…」
メイド「……いいんです。たとえ結ばれなくても、ずっとお傍に…」
メイド「逃がさないって言ったでしょう?坊ちゃま♪」
メイド「…おや、どうなさったんです?そんなお顔をなさって」
メイド「く、ふふふ…坊ちゃま、大人しく私に抱かれて下さいっ!」
メイド「ああっ…もう!坊ちゃんが可愛すぎるのがいけないんですからねぇ…!!」
無表情メイド「……こんなところにいらっしゃったのですか。さあ、お屋敷に戻りましょう。」
旧式メイドロボ「マスター、新型機をお買い求めになさるのですか?」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:53:36.560 ID:6E1uWEYK0.net
女暗殺者「……旦那様。次のターゲットはどのように仕留めれば…?」
敵女暗殺者「こんばんは、貴方をもらいに来たわ」
殺し屋「あら……こんなところで、ふふふ……ほぉんと、奇遇ねぇ」
黒騎士(♀)「フフフ……帰ってきたぞ、お前のもとに…」
ナイト(♀)「私がいなければアンタの命はないんだからっ!」
ダークナイト(♀)「ああっ…!今日も貴方様は美しい…」
幼馴染「やっほー!マジカル☆幼馴染ちゃんが今日も元気に迎えに来てあげたよーっ!」
幼馴染「そんでさぁ、アタシたちいつ結婚しよっか」
幼馴染「……風邪をひいたというのは、どうも本当だったらしいね」
幼馴染「今まで生きてこれたの……全部アタシのおかげでしょ?」
幼馴染「…へぇ?キミに彼女がねぇ……んっ」
幼馴染「……で、なんでキミはボクの部屋にいるんだい?」
幼馴染「私がいないと何も出来ないくせに…本当に生意気なやつ」
ダウナー後輩「だめ……帰っちゃ、だめ……。せんぱいは、ここにいなきゃ……だめ」
後輩「ひひっ、先輩…電車の中でお尻さわられて感じてるんスねぇ?」
後輩「はぁ~い♪今日の支給品提供の時間ッスよ~」
後輩「くひひひひっ!先輩、先輩っ、どこに行くんスかっ?」
後輩「痛くしないから…じっとしていてください……えへへ」
後輩「先輩ってクズですね
後輩「先輩先輩っ!えへへっ、今日はどこへお出かけですかっ?」
後輩「先輩っ!おはようッス!一緒に登校しましょっ?」
後輩「ぃひひっ、先輩は私を妊娠させる為に生まれてきたんです…!」
後輩「おはようございますっ、せんぱぁいっ♪」
後輩「くひ、ひひひひひひっ♪どこ行くんスかぁ?先輩ぃっ…!」
ストーカー「あひひひひっ……おはようございますぅ、○○くん…♪」
ストーカー「おらァ…大人しくしろよ、殺されてぇのかぁァ…?」
ストーカー「んふ、んふふ……気づかれ、ちゃいました、ねぇ…」
ストーカー「ひひひひひ…そろそろ私を、受け入れろよ…?」
ストーカー「すぅー……ふ…へへへ……これがあの人の靴下かぁ」
先輩「後輩くーん!お仕事つかれたー!だっこしてだっこーっ!」
先輩「うん、今さら遅いね。もう私から逃げることなんて無理だもんね。」
先輩「ねぇ、○○くん…。今度こそ私と、付き合ってくれますよね?」
先輩「キミと私は……どういう関係なんだろう。」
先輩「ふふふ…美しいよ。ダビデ像なんかよりも、もっと……」
先輩「先輩命令だ、抱けっ! 抱けよっ、この私を今すぐ抱けっ!!」
先輩「ちゅ、ちゅっ…んっふふ……どうだ、興奮してきたかい?」
先輩「やあ、おはよう。昨夜はよく眠れたかな?」
先輩「…時に、キミはいつになったら私のことを犯すつもりだい?」

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:53:44.838 ID:zup4PgH90.net
これだけ数があっても中身は大体大差ないというね

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:53:53.108 ID:l3TQ+/VQ0.net
いくつあるんだよ

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:54:13.827 ID:6E1uWEYK0.net
1回メモってたのがとんだせいで欠けてるのもある

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:55:53.112 ID:kqVXrVBM0.net
目がクッソ疲れるなこれ
般若心経かよ

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 03:59:07.342 ID:S3RWgYfma.net
後輩「ひひっ、先輩…電車の中でお尻さわられて感じてるんスねぇ?」
これが最古だろうか
このスレを見た時俺は言い表せない高揚に包まれていたぞ

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 04:04:07.370 ID:kqVXrVBM0.net
>>58
そんなのあったな
あんなに長く書いたのは多分それが初めてだと思う
気づけばお前らもあれから年取ったよな

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 04:08:15.911 ID:6E1uWEYK0.net
>>58
メイド「坊ちゃま…?日曜日なのに何のご予定もないのないのですか?」
これが最古だと思う

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 04:00:28.948 ID:3VzuIt+7r.net
匂いフェチな女の子好き

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 04:12:27.359 ID:nnzs29ZEp.net
佐倉綾音で再生されるいやだ

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 04:15:36.624 ID:zup4PgH90.net
こいつが書く話で女側が完全に支配して終わる展開はあるんだろうか
どこまでいっても男が好きだ好きだ言えば崩せそうな感じが残る気がする

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 04:54:48.690 ID:xKFy4lCtd.net
両津と本田で脳内再生された

66: 過去ログ ★ [過去ログ]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています


おすすめ

おすすめ

今週の人気記事

    先週の人気記事

      先々週の人気記事

        コメントランキング

        RTランキング

        おすすめサイトの最新記事